ロンドン芸術大学について About UAL

Nataliia Kuznietsova, BA (Hons) Painting, Camberwell College of Arts

世界トップ5に入る名門

2016年、ロンドン芸術大学はQS 世界大学ランキング2016-2017で、アート&デザイン部門トップ5に入りました。このランキングは、学問的評価はもちろん、雇用主からの評価、研究が与える影響に基づいて、42の個別科目で世界トップクラスの大学をランキング、紹介しており、ロンドン芸術大学が世界的に高い評価を受けているということがわかります。また、イギリスの美術賞で有名なターナー賞やデザイナー・オブ・ザ・イヤーの受賞者、候補者のうち半数がロンドン芸術大学の卒業生であるなど、アート&デザイン教育の世界的リーダーとしての地位を確立しています。

業界とのコネクティング

業界で活躍するトップアーティストを多数輩出してきた当校では、より現実的で実践できるスキルを身につけるため、多くの授業を現役のアーティストが行っています。企業や地域との繋がりも深く、授業を通して、スポンサー大手企業とのコラボレーション企画を行ったり、いくつかのコースでは、在学中に企業の現場で実際に働く機会を得ることができます(Traineeships)。また、ロンドン芸術大学のキャリア支援サイト「Creative Opportunities」に登録すると、各求人や有料のインターンシップ、フリーランスまで多様な情報を得ることができます。

実践的なスキルを身につけることができる専門設備

ロンドン芸術大学は6つのカレッジに分かれていますが、すべてのカレッジにその分野専門の図書館が付いています。計7つの専用ギャラリーを持ち、著名なアーティストの作品を始め、在学生、卒業生、スタッフの作品を展示しており、交流会やレクチャーが行われたり、コミュニティースペースとしても利用できます。学生たちが実践的に使える専門設備が備わっており、珍しい活版印刷機や本格的な写真現像所などの充実した施設などもあります。

芸術に打ち込むことができる安心の学生サポート

ロンドン芸術大学は、在学生はもちろんのこと、入学を検討している国内外の学生に対してもサポートを幅広く行っています。基本的な学生アドバイザーサービスは各カレッジやホルボーン(Holborn)にある当校の本オフィスでいつでも受けることができます。留学にかかる費用やビザについてプロフェッショナルなアドバイスを行い、学生たちが芸術活動に打ち込めるよう解決していきます。学生アドバイザーの他にも、健康や福祉をサポートする保健アドバイザーや、学生が可能な限り独立して活動できるように支援を行うディスレクシア・サポート・チューターなど、多様性のある充実した学生サポートを提供しています。